トップページ

久留米児童合唱団プロフィール
昭和46年9月、筑後地区小学校音楽教育研究会により「筑後地区児童合唱団」として設立され、以後48年にわたる演奏活動を行うが、昭和61年より「久留米児童合唱団」と改称する。
東京・杉並児童合唱団を中心とする全国児童合唱指導者の会「杉並会議」の登録団体として、楽譜の共同出版や研修会を通じて杉並会議登録の全国の少年少女合唱団との交流を行っている。
現在、幼稚園児から高校生まで61名の団員が活動中。平成13年度久留米市「ふるさと市民賞」受賞。
主な活動内容(出演演奏会)

・早稲田大学グリークラブ久留米公演
・杉並児童合唱団久留米公演
・中村八大記念演奏会
・NHKテレビ「にほんのうた・ふるさとのうた」
・明治大学マンドリン倶楽部演奏会特別出演
・NHK交響楽団トップメンバーとのクリスマスコンサート
・「ワイルドワンズ」との共演
・ドリームズ カム トゥルー福岡公演ゲスト出演
・九州新幹線全線開通記念コンサート(「チューリップ」と共演)
・FM福岡公開録音(ドリームズ カム トゥルーと再会)
・九州交響楽団第362回定期演奏会「カルミナ・ブラーナ」
・第37回豊かな海づくり大会(天皇・皇后両陛下御臨席)
・九州北部豪雨災害復興支援コンサート(津久見樫の実少年少女合唱団とのジョイント)
・九州交響楽団第370回定期演奏会「千人の交響曲」(マーラー作曲)
・九州交響楽団第375回定期演奏会「交響曲第3番」(マーラー作曲)
・佐藤しのぶチャリティーコンサート(佐藤しのぶ先生のご冥福を心よりお祈りも申し上げます)
・倉敷児童合唱団とのジョイントコンサート